バニーコスした美女が男を誘惑してチンポ求める姿エロ過ぎだろ【大橋未久】

大橋 未久 プロフィール

大橋 未久(おおはし みく、1987年12月24日 – )は、日本の元AV女優。
公称サイズ(2007年時点)
身長 / 体重 158 cm / ― kg
スリーサイズ 86 – 58 – 85 cm
ブラのサイズ E

大橋 未久 – Wikipedia

バニーガールとは

バニーガール(Bunny Girl)とは、ウサギをモチーフにしたレオタードなど、身体の線が出る衣装を着た女性。特に、飲食店の接客係やバラエティ番組のアシスタントを指す。
なお、英語圏では、バニー(bunny)はウサギを示す幼児語(日本語における「ウサちゃん」に近い)であり、日常会話でウサギを指す場合はラビット(rabbit)を用いる。

バニーガールは、アメリカの成人雑誌『PLAYBOY』との連動企画で運営された高級クラブ「プレイボーイクラブ」のウエイトレス衣装として考案された。正式には(プレイボーイバニー、英語: Playboy Bunny、米国商標番号:0762884)という名で登録されている。PLAYBOYのシンボルマークである、ラビットヘッド(ウサギの頭)を題材にしている。1960年2月29日の夕方、シカゴの「プレイボーイクラブ」で初公表された。ウサギをモチーフにした理由は、ウサギが1年を通して発情期というイメージの生物であることからの連想で、「自分はいつでも男性を受け入れる準備ができている」という暗喩から。その当時のバニーガールの衣装には実際のウサギの毛皮を使用した物もあった。

バニーガール – Wikipedia

おすすめの最新記事

この動画を見た人が見ている動画

カテゴリー一覧

逆アクセスランキング