深夜のカレー屋で出会った女にAV出演を依頼した結果wwwwwwwwww

表

僕がその子と出会ったのは、深夜のカレー屋だった。

季節の変わり目で暑くなったり寒くなったりと、日中と夜間とでも気温の差が激しい時だった。

カレー屋は深夜でも冷房が強めにかかっていて、暑がりで体温の高い僕には丁度良い温度だった。

Still1002_00002Still1002_00003Still1002_00004

僕が店内に入った時、彼女は既に半分ほどカレーを食べていて、一人だった。

薄手のミニのワンピースを着ていて、寒そうだった。

透ける素材のファッションが流行っているようだが、さすがにそんなデザインで透けているのはエロいだろうと感じた。

MGSでこの動画を見る

Still1002_00012Still1002_00010Still1002_00013

さり気なく彼女が見える位置の席に座り、カツカレーを頼んだ。

トッピングにチーズと半熟卵もつけた。

彼女はゆっくりとカレーを口に運んでいた。

Still1002_00015Still1002_00019Still1002_00022

時折、寒そうに二の腕や太腿をさすっていた。

上着も持っていないらしい。

彼女が食べ終わって席を立つ頃、僕はもうカレーを食べ終わってしまって、水を飲みながらスマホを眺める振りをしていた。

Still1002_00028Still1002_00023Still1002_00031

店を出た彼女を追いかけた。

「あのー、すみません」振り返った彼女は眉毛をハの字にして震えていた。

はぁ、と言った彼女からはカレーの匂いがした。

MGSでこの動画を見る

おすすめの最新記事

この動画を見た人が見ている動画

カテゴリー一覧

逆アクセスランキング